×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『大道具・小道具』とは?求人募集を見る前に必読

 大道具・小道具とはセットを作ったり小道具などのインテイリアを作るスタッフです。

 基本的に、美術制作スタッフの専門分野はそれぞれ細分化されていて、各社いろいろな人が協力して仕事をしています。

 その中にいる大道具と小道具ではどちらかというと、大道具のほうが肉体派であり、小道具は簡単な指示や台本にあるイメージを形作るデザイナー的な側面が強いかもしれない。

 大道具の世界は規律正しい縦社会。現場には罵声がこだますることもある・・。さらに局の風呂などでちょっと怖そうなお兄さんや刺青の入っている人と出会うこともあるが、大抵は大道具さんだったりする。

 大道具の上の人はずいぶん落ち着いている感を受けるが、かすかに昔はちょっとワルだったようなオーラも漂うそんな人が多い気がする。

 小道具のスタッフももちろん体力は使う。そして、様々なジャンルのセット備品やインテイリアを作るので手先が器用でセンスがいい人が多い。


  『大道具・小道具』になるためには?

 大道具や小道具になるためには身体を使う縦社会で下積みから始めなければならない。それゆえにすぐにやめてしまうと言う人も後を絶たない。

 もし大道具や小道具を目指すなら、美術制作会社への入社を目指そう。

 美術制作会社では、会社のホームページでアルバイトや社員を募集していることもある。その他には、各種求人情報誌にて募集しているのでまずは雑誌のチェックをして問い合わせてみましょう。

 怖い先輩もいればやさしく後輩を大事にしてくれる人もいます。また全く普通の人もいるので自分の気性に合うよき先輩にめぐり合うことを願いましょう。


  『大道具・小道具』の年収

  年収
  『700万円程度』 (出生すると)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.